HOME



名古屋へ来て、ちょうど1年。
アパート下のポストに入っていた1枚のチラシ。
それを2週間、折りたたんで手帳に仕舞っている。
特に、開けて見ることもなかったのだけれど・・・。

名古屋市内にある、とある探偵会社のチラシなのだけれど、調査料金なんかの詳しい情報が乗っているわけでもない。ただ、“相談無料”とあるだけ。
探偵さんって、調査をするのにいったいいくらくらいかかるのだろう?
単純な疑問で探偵のチラシをとっているわけではない。

旦那さまの転勤で名古屋に引っ越してきて半年もたたないころから、旦那さまの様子がおかしくなってきた。
最近では、「忙しい」ばかりで、家に帰ってくるのが朝方になることも。これって、明らかに浮気?
軽い口調で、「浮気してないよね」って聞くと、「はぁ?」とにらみつけられた。

難しい反応。
逆ギレしようものなら浮気は確実なのだろうけれど。
残業費もそれなりに多くはなっているので、忙しいのは明らかに嘘、とまでは言い切れない。
もどかしい感覚。

その残業費のお陰で、無理にパートへ出なくてもやっていける。
前は、ちょっと危うくなってくると、単発のアルバイトに出ていたのだけれど。
名古屋と言う土地は、前に住んでいたところより、バイトがしやすい。
やっぱり人口密度が高いからかな?
幼稚園に通う子どもがいると、病気したときのお休みとか、夏休みなんかの長期休暇を考えると、働き方も難しくなる。保育園にすれば良かったかなぁ。

引っ越し費用とか、幼稚園の制服代なんかで、貯金もけっこう減ってしまったし。
転勤族の旦那さまについて行くには、戸建て住宅を買うより、社宅扱いのアパートの家賃を会社に負担してもらう方が得策だ、と、夢だった一戸建てをあきらめたのだけれど。
夢を手に入れても、一軒家だと社宅とは全く関係なくなるため、ローンの全額を負担することになる。
それで、旦那さまが転勤になり、母子家庭のような状態で生活するのも絶対に嫌なので。

マイホームも手に入れないまま、旦那さまの浮気で離婚?
なんて、良くない考えが頭をよぎってしまう。
探偵事務所が無料なら、相談してみようかな?
悩んでいても仕方がないし、旦那さまが会社を出てからどこかへ行っているなら、何をしているか知りたいし。
この状況は、間違いなくおかしいことくらいは、探偵でないわたしでもわかる。

名古屋に引っ越してきて出来た友達は、子どもを通じてのママ友が多いし、1年なんかじゃどこまで話せるか、まだつかめないし。
地元の友達にわざわざ電話して相談すると、遠い土地で浮気されてるかも?
なんて思われたり、余計な心配をかけたりするだろうし。

やっぱり、表情の見えない電話で相談するのは、得意じゃないな。



WHAT'S NEW
服装は、なるべく目立たず、周囲に溶け込むようにするそうです。


<最近の出来事>

今年も猛暑が続いていますが、そんな中やっぱり行きたくなるのは海やプール!プールだと近くにジャンボ海水プールという大型施設があるので休みがとれた時は毎年行っていました。今年はまだいけてないのですが、定番の流れるプールだけでなく波が起こるプールやウォータースライダーの数種類あったりと一日楽しむのに十分な施設になっています。入場料が三千円と普通の市民が経営するプールとは大幅に値段が違いますが、それくらい楽しめるという証拠でもあります。特にウォータースライダーはテーマーパークのアトラクションと同じようなものなので行列に並ばなければなりません。私は絶叫が苦手なので1回しか乗った事がないのですがその時も40分ほど並んでやっと乗れました。40分もあれば探偵事務所 名古屋に相談にいけたのにな~なんて思ってたっけ。それくらいあまり乗り気じゃなかったんですが、乗ってみたら意外にそこまで怖くはなく割と楽しめました(笑)よくテーマパークなののウォーターアトラクションは水で服がびっしゃびしゃになったりしますがプールだったらどれだけ濡れても平気なのでその思いっきりさがまた楽しかったりします。絶叫を克服できたという事はありませんが、あれだったらまた乗ってもいいかなと思いました。あれ以来行く時期が少し悪くていつもスライダー待ちしている人が沢山いて1時間以上待たされてしまうことが多かったので諦めて流れるプールや波のあるプールで我慢しています。ちなみにそのジャンボ海水プールがある場所には遊園地や大型ショッピングモールもあり、時間つぶしには十分の場所です。むしろ一日では遊びきれないと思って行った方が身のためです。どれか一つだけで一日が終わってしまうくらい見る所、遊ぶ所が沢山あって丸々一日楽しめます。

先日、新聞といらない衣料、ビン缶を処分しました。毎月何曜日とか、何日とか決まっているんですが、仕事で不用品を無料回収している業者がいて、そこに持っていくと、分類別においてくるだけでいいんです。これって便利ですよ。その業者の不用品置き場の場所を教えてもらってから、とっても気が楽になりました。またそれとは別に、電化製品や鉄が含まれたものなど、指定されている不用品を取りに来てくれる業者もいます。この二つの業者を利用すると、市の廃品回収所に持っていって、お金を払って引き取ってもらう必要がなくなって便利です。と、うちの方ではこういう便利な業者さんがいるのでありがたいんですが、そんな業者がいないところが多いですよね。不用品回収 仙台県では、処分費用はかかりますが、安くて、適切な処分をしてくれる業者があります。金属関係のものは、無料で引き取ってもスクラップにして売ることができるんで、利益があるんですね。木製のたんすや食器棚、机などの大型ゴミは厄介です。本当にゴミにしかならないんですよね。リサイクル品にして、また売れる程度のいいものならいざ知らず、ゴミにならならなさそうなものは、処分料を払ってでも引き取ってもらったほうがいいですね。家も家賃を払っていますから、いらないものを置いておくスペースってもったいないですからね。

不倫しているという現実に気が付くのは女性の方が速く気が付くみたいですね。旦那さんの家出の行動が今までと違ってきたことに気が付くのが男性より早いんです。旦那さんがセックスレスに近くなってきたとか、帰宅時間が遅くなったり、泊まりの出張が多くなったり、服装がやけにおしゃれになってきたり、携帯電話を離さなくなったり。奥さんって勘が働くんですよ。男性の浮気はほぼばれます。ところが妻の浮気はばれにくくばれた時にはずいぶん長く続いていたって事が多いそうです。探偵 名古屋でも浮気調査を依頼してきた奥さんはけっこう早くから気が付いている言葉多いです。浮気をしないで、奥さんを大切にしてくれる男性を結婚相手に選ぶのとそうでないのでは、全然違いますね。女性を尊重して大切にしてくれる男性で、言動がはっきりと優柔不断でない人がいいです。ちゃんと会話もしっかりと聞いていて、あやふやさがないかどうかを見極めましょう。付き合っている時に浮気をした場合、その彼とは結婚はやめて交際もやめて他に目を向けたほうがいいです。既婚者の意見を聞いてみると、付き合っている時に浮気をした男性は結婚してからも浮気することに抵抗が少ないようで、奥さんを悲しませているようですよ。そして、女性が求めるのは誠意のある男性ですね。誠意とは、言った事を守って、相手を尊重する事です。道徳心が強く、価値観や常識がしっかりとしていて、周りに迷惑をかけるような事はしませんし、お互いを高めあっていけそうです。

どんなに仲がよくてもどんなに新婚生活が初々しくてもいつかはそれも慣れてなくなってくるものです。最初は何をするにも新鮮で幸せな新婚生活なんて言葉がありますが、1年2年と年月を重ねていくに連れてそれは幻のように消えていくものです。うちの従妹も2年前に恋愛結婚をしてラブラブだったのですが突然離婚協議書の話を出されてあっという間にスピード離婚をしてしまいました。理由を聞いたら完全に性格の不一致だったそうなのですが、そんなもの付き合っている時に見抜けるものじゃないのかと思ってしまいました。しかし恋は盲目とはよくいったもので、ラブラブな期間というのは相手のいい所しか見えなくなってくるのです。しかしそれも冷めてしまえば素の相手が見えてきます。ソレに対して昔はそんなんじゃなかった!どうしてそうなったの!?結婚してからあなたは変わってしまったというのです。何も変わっていないし、タダ単にお互い素を見せただけだというのにその素を受け入れられないからといって何でも結婚をしてから変わったと騒ぎ出す若い夫婦が多いみたいです。従妹もそれだったと思うのですが私が止めたときにはすでに離婚が成立してしまったのでもう仕方が無かったのです。そもそも止めるのなら離婚ではなく結婚の方でしたよね。私がもっと話しを聞いていたら、それはちょっと待った方がいいんじゃない?といえたでしょうが・・。

カニ缶の白い紙が入っていますが、これはカニの身の崩れを防ぐためではなく、これは「酸性パーチ」と呼ばれるもので、「ストラバイト現象」という、カニの成分に硫酸を含む成分が、缶詰の容器の鉄やすずと化学変化して、リン酸アンモニウムマグネシウムというガラス片のようなものができるのを防ぐためです。これは、ガラス片ではないので、食べても、胃の中で解けて分解するので、害があるわけではないんですが、やはり見た目も食感の悪いですし、缶詰会社に苦情が来るらしですから、これで防いでいるんだそうです。ただ、この紙でなぜ防げるのか解明されていないってところが、「え?」って感じました。あの紙の分、カニの量が減っているような気がして余計なものを入れて・・・なんて思ったことがあるんですが、最近ではカニ缶自体をいただく事がなくなって、まして、自分で購入することなんてまずないので、ピンと来ませんでした。ニッセイのカニ缶詰のイラストがそういえば、ふと思い浮かんだんですが、昔この間詰めを頂いた頃は、紅ずわいがにって書いてあることすら、忘れていましたが、カニって種類がいろいろあるんでしょうね。越前ガニを、買ったときに、ズワイガニと越前ガニが一緒だと始めて知りました。カニの缶詰といえば、そうそう、安いのを買ったことあります。普通は、1000円ぐらいするんですが、「まるずわいがに」の缶詰は確か、500円もしませんでした。そんなズワイガニ聞いたことないぞって思って調べてみたら、これは、アメリカオオエンコウガニ、又はアフリカオオエンコウガニというカニで、ズワイガニを丸くしたような形のために、この名前で通称呼んでいるみたいです。

たねやの水ようかんをお中元で頂きました。たねやは洋菓子屋さんですが、何を食べてもおいしいので、大好きです。以前たねやは美味しいという話をしていて、水ようかんも美味しいよねっておばが言っていたんですが食べたことがないなっていっていたのを覚えていて、送ってくれたんですよ。久保田製菓の水ようかんはかって食べたことがあって、美味しかったです。水ようかんってそんなに食べたいって思った事がなかったんですが、この水ようかんを食べたら好物になってしまいました。たねやの水ようかんもホント美味しかったです。つるってのど越しもいいし、優しい甘みで、癖になりそう。ひとつあけたら、また、手をつけたくなってしまい、二つ一気に食べてしまいました。おいしい。栗の羊羹もおいしいですよ。栗のお菓子って和菓子に多いんですよね。栗とあずきって相性がいいから、一緒に和菓子に栗紫草という名前です。あずきという豆は、あずきのあは、赤いという意味で、ずきは、解けるという意味で、他の豆よりも調理時間が短くていい事から、赤くて調理が短くていい豆という「あずき」という名前ができました。

人と話をする時に気をつけなければいけないのが、相手に分かりやすく話すこと。女性が男性をイラッとさせる話し方っていう題目に目がいって気になって詠みました。今日もこの中古パソコン大活躍ですよ。でね、その内容ですが、男性は理屈や現実的な話をしたいのに、女性が感情で話すのがイラッとくるそうです。夫婦で話し合いをしようと思っても、女性は感情的になりやすいですよね。ムカつくとか、そういう言葉を言い出したら、話し合いにならず男性はイラッとするみたいですね。そして、間隔で判断する面も過ぎると困ってしまう見たいです。情報源がどこからで、正確なのかって確信がなくても女性はそうなんだって人に伝えることがあります。これも、確証や裏付けがないのに、話すことに不信感を持つんでしょうね。そして、話があちこちに飛ぶのは、女性独特ですが、女性の間ではそれで話が同時進行できるんですが、男性はこれだと、訳が分からなくなってしまうみたいです。そして、主語がないままに話すのが何の話をしているか分からず悩むそうです。脳のつくりの違いが相手との会話でイラッとさせている事があるなら、男性と話す時は、この点を気をつけて話さなくてはいけないなって思います。

質のいい眠りにするにはもちろん早く寝ることも大事なのですが寝る瞬間まで目を酷使しない事も大事です。例えば寝る30分前になったらもうテレビ、携帯、PCなどの電子機械は全く見ないこと。今挙げたこの三つは特に目に及ぼす害が大きいため、モニターのライトが刺激になり睡眠を妨害する場合があります。眠りにつくにもライトの刺激の性で寝につきが悪くなったり浅くなったりとメリットは何一つありません。就寝前の電子機械の使用はできるだけ避けましょう。足元を冷やさないようにソックス 通販をして対策をねってもいいですし、また、音楽を聴きながら眠るのもとても効果的といえるでしょう。何もプレイヤーなどを使わなくてもオルゴールなどでも全然構いません。オルゴールと言うのはとても気持ちを穏やかにしてくれる作用があると言われています。私も大好きで何かイライラした時などはこうしたオルゴールを鳴らし心を落ち着かせています。あんなにもつらかった不眠症が嘘のように治ったのももしかするとこの音楽のおかげなのでは思っています。もちろん薬の力と根気と気力も必要となってきますけども。何はともあれ私は今では快眠なので問題がありません。もし睡眠不足で悩んでらっしゃるのであれば一度オルゴールを使ってみるのも手だと思いますよ。

名古屋でも多く開催されている街コン。 街コンの開催目的は、市民に出会いの場を提供すること、そして集客による地域活性化です。つまり街コン 名古屋は通常の合コンとは異なり純粋に男女の出会いのためのみのイベントではなく、参加者の募集要項も既婚、未婚を問わない場合も多くあるようです。しかしシングルの人が参加する目的というのはやはり異性との出会いであり、参加者の多くはそうしたシングルの男女であるというのが実際です。シングルの参加者も、既婚者が参加することを承知した上で参加していることとは思われますが、実際会場では既婚とわかるように結婚指輪をしていくのがマナーです。通常の合コンに既婚者が参加することは大変非常識でルール違反な行動と言えますが、開催目的が男女の出会いのみではなく、それ以外にも多くの人と友達としての交流の場を広げるためでもあるという街コンでは、これは非難される対象にはならないと考えられます。むしろ飲食店への集客による地域活性化をメインの趣旨として開催されている場合はどのような人の参加も歓迎されるべきものです。 ただし、中には純粋に男女の出会いを趣旨として開催される街コンもありますので、そうした場合はもちろんシングルの男女のみの参加が望まれます。募集要項をよく読み、開催趣旨を理解した上で参加することが大切です。

金沢においても、有名建築家などによる「注文住宅 金沢」を建てることは可能です。もとい、今では全国各地どこでも自分の好きな建築家によって、住宅を設計してもらうことができるのです。もちろん、すべての建築家が依頼を受けてくれるとは限りませんが、スケジュールおよび予算の折り合いがつけば、依頼を受けてくれる場合がほとんどだとも言えるでしょう。とはいえ、現代において設計料がものすごく高いわけではないのです。ひと昔前でしたら、設計料は全体の建築費用の1割程度としている事務所が多かったのですが、しかし景気のよくない時勢ですから、今では非常にリーズナブルな価格だと言える金額にて、「注文住宅」として依頼主の希望を反映させた住宅を設計してくれるところも多いのです。それに、最近では公共施設や商業施設などを設計している建築家も、一般住宅の設計を担当することも非常に増えているのです。それは金沢市においても同様です。ただし、あくまで「住宅」の依頼なのですから、金沢市の場合は「雪国の建物」の設計に精通しているということもポイントにして、依頼先を選ぶことが重要でしょう。いくら有名だとはいえ、雪国にて施工事例がない場合は、失敗することもあるでしょうから。







ページ上部へ